お知らせ

チャーハンがおいしい季節です。

さあゴールデンウィークも折り返しポイントです!
そして、『令和』ですね!
日に日に春の暖かい陽気が増え、日中は夏日に近い気温になる日もあるようですね。
気温と共に「冷やし中華始めました」というのぼりや
コンビニの「冷やし麺コーナー」が大きくなっていたりと少しずつ献立にも季節の変化が感じられます。

個人的に、この時期に食べたくなるメニューがあります!

それは‥チャーハン!

ちょっと前まではあったかい汁ものや麺類が食べたかったのに、毎年5月に入るとチャーハンが食べたくなります。
週末のお昼には、大体の場合昨晩の冷たーい残りご飯があるので、具は残り野菜や卵などなんでも、ササっと簡単に作れておいしいので週末の定番です。さらに、最近の中華調味料はものすごく万能なのでご飯もパラパラになるので感動しました。

好みの具材の中で、ちょっと足すだけでグッとおいしくしてくれるのがチャーシュー。あまり知られていませんが、チャーシューは冷凍しておけるので野菜炒めを作るときや、ラーメン食べたいなでも具がないな‥なんてときに解凍せずにそのまま熱いどんぶりやフライパンに入れればお手軽に使えるので常備しておくとオススメ。
余ったチャーシューを角切りにして1回分をラップで包んで冷凍しておくととっても使いやすいのです。

連休中、ちょっと手の込んだ料理として手作りチャーシューを作ってみるのもいいですし、ぜひ一度メルヘンポークのチャーシューもお試しください。メルヘンポークを使っているのでとっても柔らかくってチャーシュー丼にするとご飯がどんどん進みますよ。残ったら冷凍保存やチャーハンにどうぞ。